by 
 無料のアクセスカウンター

12月の日曜日

朝から久しぶりのレッドアロー号に乗って秩父へ。

秩父は今、アニメツーリズム真っ盛り。

f0178153_01064483.jpg
f0178153_01064916.jpg
f0178153_01065331.jpg

秩父鉄道のお花畑駅名がなんと!芝桜駅?この駅前の立ち食いうどん屋が衝撃的な美味さです。まるで伊勢うどんのような、ねっとり、こってり、もっちりした麺を、あっさりとした出汁かけうどん。是非!

午後から長瀞へ!

久しぶりの長瀞。15年前に設計した建物のメンテナンス確認、打合せ。

f0178153_01065645.jpg
f0178153_01070254.jpg
f0178153_01065958.jpg

秩父の過酷な気候に耐えながら、綺麗に使ってくれている。大工仕事で製作した窓枠建具のガタがかなりきている・・・。そろそろ大手術が必要かも?


夕方から、秩父のイチローズ モルトの肥土さんの会にお呼ばれ。秩父錦の矢尾さん、そしてニュージーランドでワインづくりに成功している今注目の楠田さん。楠田さんは急遽来日出来ず。残念。イチローズモルトでブランドアンバサダーをしている吉川さんの司会で始まる。彼女は帝国ホテルでバーテンダーをした後、スコットランド、ニューヨークで修行し帰国後、イチローズモルトに入社した異色の女性です。先ずは、シングルカスクを秩父のサイダーで割ったハイボールで乾杯!なんと贅沢☆まだ発売されていない、イチローズモルト初のシングルカスクです。61.6%。先ずはモルトづくしで始まる。

f0178153_01103310.jpg
f0178153_01103001.jpg
f0178153_01102809.jpg
f0178153_01102537.jpg
f0178153_01102245.jpg
f0178153_01100478.jpg
f0178153_01095667.jpg


マイボトルも用意されていた!モルティングはスコットランドでやっているそうだ。
埼玉にもピートが採れる場所があるらしく、純日本製も間近。 

そして、KUSUDAワインの章に入る。
稀少な2010年のシラーの代わりに2009年のもの、2008年のメルロー&カベルネソーヴィニョン、2010年のピノノワール、2011年のリースリング。もう、天国のような時間。

f0178153_01100195.jpg
f0178153_01101536.jpg
f0178153_01101215.jpg
f0178153_01102072.jpg
f0178153_01101890.jpg
f0178153_01095267.jpg

これ!テイスティングではなく、ボトル手酌で好きなだけ!ニュージーランドからクスダさん直送の段ボールが!

最後に秩父錦の矢尾さんから提供の日本酒へ・・・。

f0178153_01100700.jpg
f0178153_01100950.jpg
これでもし。クラフトビールでもあったらフルコースだった。

〆は秩父の横瀬で生産され始めている希少種の日本茶、紅茶で。

秩父鉄道で寄居町に出て、東上線で小川町まで、そして森林公園、高坂を経由して池袋まで。時間距離にすると彦根から東京まで並・・・。どうにか同日帰宅できた。ふう〜。




[PR]

by riki_seri | 2013-12-02 01:14 | 日常

『マッピー』用ボーダー

<< 平日の東京 東京散歩 >>