by 
 無料のアクセスカウンター

9/24東京

一昨日22日深夜帰国。久しぶりにセリバシ住人全員集合。

昨日23日朝、一人旅中だった長女の小冬、一緒にイタリア行脚していた次女の夏子とスミ姉さん、9月の間研究室を守ってくれていたノグチさんらと一緒に新東名を走って東京に戻る。

今日24日は朝から事務所。先々週訪れたVICENZAで1986年にA.Palladioのバシリカで開催されたR.Pianoの展覧会のパンフレットを見つけた。私がヴェネチア建築大学に留学した最初の年で、ちょうど10月からVICENZAに住み始め、Palladio研究所にも通い始めた時だった。展覧会の準備にはPianoやパリ事務所に居た岡部憲明さんらも来ていた。考えてみると、当時の彼らの年齢はPianoは49歳、岡部さんは39歳だったわけだ。ポンピドーセンターのプロジェクトをやっていた時はそのまた10年以上前だったわけだから30代と20代だったことになる。いやはや凄いもんだ。パンフレットの最初のページにはR.Pianoとは誰か?から始まっている。今ではそんなことを聞く人なんていないだろうが(笑)

f0178153_20451156.jpg


午前中は東京の事務所でまったり。と、、思いきや、、
4回生からのメール攻撃・・・。

午後から出かける。

21_21デザインサイトで始まった田中一光展へ☆

f0178153_20463074.jpg

f0178153_2047298.jpg


会場構成やグラフィックはすべて田中一光事務所出身の廣村正彰さんだ。人間文化セミナーで招聘したことがある。文字、レイアウト、写真、イラスト、印刷、すべてにおいて王道を感じる揺るぎないデザインの業績に圧倒される。とにかく必見だ☆

夕方から、田町の建築会館で行われた五十嵐威暢氏のワークショップを覗く。今年から多摩美術大学の学長になったにもかかわらず、制作意欲はいささかも陰りもない。旧知の照明デザイナー・東海林弘靖が参加するということで久しぶりに会うために。女優の木内みどりや、建築家の五十嵐淳や、トラフの鈴野浩一らも参加していて非常に明るいイベント的なワークショップだった。信楽から大塚オーミのスタッフが総出でサポートに来ていた。

f0178153_2052735.jpg

f0178153_20523240.jpg


五十嵐淳さん、こんなに太ってた????

f0178153_2053490.jpg


東海林さん、今度外部講師で来てもらいましょう!

f0178153_20532897.jpg

f0178153_20534777.jpg


帰りに土砂降りの雨・・・・。

明日、彦根に戻ります。


[PR]

by riki_seri | 2012-09-24 20:54 | 日常

『マッピー』用ボーダー

<< 9/25東京→彦根 9/21 >>