by 
 無料のアクセスカウンター

9/13

早朝からスカイプで大学とバタバタ。しーちゃん、ノグチさん、面矢先生と打合せ。

午前中から、Vicenzaに向かう。25年前留学時代生活していた町だ。A. Palladioの郷であり世界遺産にも登録されている。

パッラディオの傑作、テアトロ・オリンピコを訪れる。この建物の前を毎日横切って通学していた。

f0178153_6471066.jpg

f0178153_6471870.jpg


この建物の裏を流れる川を渡った通りのアパートで25年前生活していた。懐かしい建物は当時とは変わってとても美しく修復されていた。オーナーが変わったのだろう。

f0178153_6494482.jpg


そして、午後、毎年恒例のmarosticaに向かう。広場がチェス版となっている古城の町だ。ここにイタリアでも有名なケーキ屋さんがある。その名も『Pasticceria Chiurato』毎年運悪く閉まっていることが多い。今年は午後3時開店まで外で待機。待望のドルチェ☆☆☆

f0178153_6541651.jpg


24種のドルチェを選び出す。さて?

marosticaから30分ほど隣町bassanoに向かう。ここでもA. Palladio設計の橋、Ponte Alpiniを訪れる。

f0178153_658728.jpg


その橋の傍らにあるグラッパ・バル、ナルディーニで一服。Bssanoはグラッパ発祥の町だ。

f0178153_65826100.jpg


バルの窓から。壁の穴は第二次世界大戦戦闘時の鉄砲の玉の跡だ。多くのパルチザンがこの町で処刑された。



[PR]

by riki_seri | 2012-09-13 23:01 | 旅するセリバシ/ゼミ

『マッピー』用ボーダー

<< tanti aukuri ♪ 9/12 >>