by 
 無料のアクセスカウンター

Pozzo di San Patrizio a Orvieto

今回の母との旅行で、私が一番感動したのは、ここ!
オルヴィエートにある「サンパトリツィオの井戸」。
降りていくのですが、まるで塔を登るような感覚。

f0178153_17574288.jpg


https://picasaweb.google.com/117279495929915965135/PozzoDiSanPatrizioAOrvieto?authkey=Gv1sRgCOSOvOLxoLne1QE#


(下記、ネットの説明文から抜粋)

中部イタリアの中世山岳都市、オルヴィエート。ゴシック建築の最高峰ドゥオモの他に洞窟は1200以上あり、それを利用したセラーや井戸が多くあります。
特に、サンパトリツィオの井戸は当時としてはとても高度な建築技術が用いられており、歴史的にも技術的にも貴重なものとなっています。

クレメンテ7世の命によりフィレンツェの建築家アントニオ・ダ・サンガッロによって16世紀に建設。
井戸の内部側面には、螺旋階段が二重に巡らされ、井戸の底と地上とがつなぐ二本の階段は、水をくみに下りる階段と汲んだ水を持って登る階段というように、一方通行にしてお互いにすれ違わずに行き来できるように設計されています。

地下64メートル、階段数248段。



mao
[PR]

by riki_seri | 2012-08-22 18:07 | 旅するセリバシ/ゼミ

『マッピー』用ボーダー

<< racconto la mia... 研究室始動 >>