by 
 無料のアクセスカウンター

名張・伊賀

日曜日は午前中石山から朝宮を経由して信楽に立ち寄って、笹山忠保先生の工房で製作中の新作を見せてもらう。
来年あたりソウルで展覧会を企画する予定だ。

f0178153_12244931.jpg


それから足を延ばして名張市で開催中の笹山先生の展覧会を訪ねる。

f0178153_12212345.jpg

f0178153_12224790.jpg


そしてトークショーも開催。
美術・美学評論の重鎮、辻 成史先生との対談形式だった。

f0178153_12261432.jpg


辻先生は大阪大学、金沢美術工芸大学で教授を務められた後、昨年まで大谷記念美術館の館長をされていた方だ。彼の口からスルリと発せられたミニマルアートの説明には衝撃をうけた!

『そうだったのか!』

信楽からは大塚オーミの岸上さんや、作家の山田さんも来場。

会場の堤側庵ギャラリーはこの地域の伝統産業である組紐の古い工房 に隣接している。200年を経た建物とのコンバージョンが成功している。

f0178153_12454277.jpg


オーナーの中内中(nakauchi hitoshi)さんはここの三代目だ。三重県の第一回デザインコンペでグランプリを受賞された職人だ。その時の審査委員長はGKの栄久庵憲司氏だったそうだ。

f0178153_1246351.jpg


充実したトークショーと出会いだった。

帰りに、伊賀に立ち寄る。

藤堂高虎の伊賀上野城。

f0178153_12401984.jpg


坂倉準三の伊賀市庁舎。

f0178153_12403622.jpg

f0178153_1246457.jpg


伊東忠太の俳聖堂。

f0178153_12405793.jpg


街中の駄菓子屋。

f0178153_12411810.jpg



いい街です☆



[PR]

by riki_seri | 2012-05-14 12:39 | 旅するセリバシ/ゼミ

『マッピー』用ボーダー

<< 5/14 5/13 >>