by 
 無料のアクセスカウンター

ITALIAでの戦利品

今回のイタリア行脚での戦利品は!

先ずは、


f0178153_3562840.jpg

昨年夏にフィレンツエでオーダーした靴が完成!
●その名は、『KUMIKO IMATA SU MISURA』来年にむけて新しい靴も注文!


f0178153_357999.jpg

ミラノの眼鏡ブランドEPOSが出した眼鏡を入手!
●その名は、『A. PALLADIO』


f0178153_358216.jpg

ピーノの工房で、希少なシガーケースを譲ってもらう!
●その名は、『黒、culo』くろいお尻♡


f0178153_3591322.jpg

フロソローネのナイフ職人ロッコの新作シガーカッターを手に入れる。(右から3本目)
ミラノのモンテナポレーネ通りの老舗高級文房具店ロレンツオでも販売が始まった。
一年に20本ほど作るそうだ。その中のオリーブの樹を使ったものだ。
●その名は、『 l'Ulivo』かつて存在したイタリアの政党連合の名前です。


f0178153_40828.jpg

ロッコの家で泊まったときに夕食で出されたびっくりチーズ。巨大なカッチョカバーロチーズを家の地下で2年熟成させていたもの。カビがびっしり。
●その名は、『Caciocavallo』ここフロソローネにはイタリアで優勝したモッツアレーラをつくるお店があるらしい。日本一のお豆腐屋さんっととこかな。そこでつくられたチーズです。


f0178153_405257.jpg

モンテファルコ村の傑作ワイン:サグランティーノのなかでも傑作と呼ばれている作り手。
●その名は、『FATTORIA di MILZIADE ANTANO』アルコール度数15%は凄い!


f0178153_42784.jpg

そのワインを飲ませてくれた村のエノテカ
●その名は、『ENOTECA L'ALCHIMISTA』家族的ないいエノテカです。


f0178153_425914.jpg

アドリア海を望む標高850mの山の頂きにある村
●その名は、『monte sant'angelo』ここの町並みは心に残る。


f0178153_473867.jpg

昨年サルディニア島のパッターダ村でオープンしたナイフ博物館の記事が雑誌LAMEに載った。
そこに見つけた、わたしの名前。(下から2行目)
●その名は、『Iroshi Innami』イタリア人はHを発音できないんです。Hなのに・・・。

最後に、
今回の旅を一緒に2000km頑張って走ってくれた相棒。
●その名も、『FIAT PUNTO EVO』真っ黒い風貌は私と兄弟。


フィンランドでの戦利品は、、、まあいいか!


ジョゼッペ



[PR]

by riki_seri | 2012-04-01 04:12 | 旅するセリバシ/ゼミ

『マッピー』用ボーダー

<< みんな重要 信楽 >>