by 
 無料のアクセスカウンター

里山プロジェクト

今年のお盆は大学。

大学は4日間冷房設備を禁止している。

個室研究室で仕事している教員がいても。

空調設備がないと機能しない建築計画。

そんな空間で日々暮らしている悲しさ。

今日は朝から4人来客。

4時間近く、サウナのような研究室で打合せ。

こんなことなら芹橋でやればよかった。


近江の老舗和菓子屋・叶匠寿庵から里山再生計画の相談。

京都の県境に6万坪ものランドスケープをすでに維持している。

ここに新たな価値を生み出そうとしている。


現在、One o 0neが済州島で進めているプロジェクトにも似ている。

建築は作らない。

仕組みと取り組みを計画する。


いただいた叶匠寿庵の水羊羹。

これぞ日本の夏の風物詩。

至福☆

f0178153_19563740.jpg


雑誌「室内」の執筆料は、この、

叶匠寿庵の菓子折りだった。

それも、編集人・山本夏彦氏の直筆礼状入り☆

その礼状が2通、我が家の家宝となっている。



giuseppe
[PR]

by riki_seri | 2011-08-16 19:56 | プロジェクト

『マッピー』用ボーダー

<< デ・ニーロ お盆の襲来 >>