by 
 無料のアクセスカウンター

la questa settimana

今週も、きつかった。。。
食欲があまりなくて、太ったのがやや戻る。

会話の先生は、1ヶ月バカンスへ行ってしまい、代わりにジャーナリスト志望の若い先生が来た。わからなさ具合とレベルアップ具合は今までと同じ。

文法の先生が、夏休みは学生が多くなるのに、
ベテラン先生のうち半分(4人)が産休や夏休みでいないから大変だみたいなこと言っていた(と思う)。(だから、若い先生が増えるのかな?休みを減らすという感覚はなさそう。)


7/11 il lunedi
クラスをひとつ下げてほしいと頼んでみるが、今が一番低いから変えれないと言われる。でも、どう考えても私たちのクラスより1週間あとに始まったクラスの方が、習う内容からして下になるんじゃないの?!
f0178153_130329.jpg
ガブリエレの友達アリーチェが来たので、夕食にお邪魔する。
意気消沈していて食べたのはチーズ2切れとトマト3枚だけ。チーズはガルバリーノとストラッキーノ。


7/12 il martedi
f0178153_1375560.jpg
1週間あとに始まったクラスには、オペラ歌手志望のニューヨーク在住、ヒロナさんがおられて、フィエゾーレfiesoleへ誘ってもらう。ローマ時代の遺跡やサンフランチェスコ教会、フィレンツェの郊外までが一望できる風景は圧巻!のんびりしていて良い場所だった。
一緒に行った、スイス人のブリジットは、もの凄く肩が凝っていたのでマッサージをしてあげる。お礼に5ユーロくださった!


7/13 il mercoledi
キャンティへエクスカーション。
13時に学校を出発→フィレンツェ駅のバス停へ徒歩20分→1時間乗車
→下車後、ぶどう畑と森の中を歩くこと40分(坂道、カンカン照り)→ワイナリー到着。なぜか30分ほど待つ→30分間ワイナリー内の説明
f0178153_272022.jpg

昼食食べてなかったので、坂道の時点で空腹と喉の乾きでフラフラ。

ワイナリー見学はイタリア語での説明も外国人向けのゆっくりした口調でわかりやすく、面白かった。オリーブオイルやプロシュートもつくっている。
f0178153_273283.jpg

見学後は、castello di verazzano rosso、canti classico、vinsanto(dolce vino)の試飲とプロシュート、ブルスケッタ(olio di olivaつき)の試食。激うま!
バリスタ志望のアイさんにお勧めbar等色々と伺う。彼女は見学で真剣にメモをとっていた。


帰りはもちろん同じ行程。酔ってたので気分良かったが、家に帰ると激疲れしていた。


7/14 il giovedi
朝から寝起き悪いし、しんどい。
もう一度、会話の時間を来週から変えてほしいと事務所に頼む。来週は新しい生徒が大量に来るので可能っぽい。同じクラスの人たちはなんと、10代だというのにイタリア語を入れると5カ国語は普通にしゃべれる!クラスの中で一番できる人に先生はレベルを合わせるとの情報で、クラスの高低ではなくてメンバーによるようだ。段々、会話の時間にストレスを感じている原因は、クラスメートの文化や嗜好の違い、自分の性格によるものではないかと思ってくる。
f0178153_2171792.jpg
夕食は、くみちゃん宅でごちそうになる。サンタクローチェ広場でクラシックカーフェスタをしていた!周りの道を30種類以上のクラシックカーが夜中まで走っていた。私が帰りに通りがかったのは0時半頃だったがまだまだ盛り上がっていた。


7/15 il venerdi
シエナ、フィエゾーレで一緒だったメンバーを家へ招いて食事。モッツァレラ・バッファと野菜パスタの夕べ。明日にはスージー(写真一番右)がドイツへ帰ってしまう。
f0178153_229924.jpg
途中からヨアンナもやってきて、映画や劇場、美術館の話で盛り上がる。マルコ、ガブリエレ、ヨアンナとも話が合ったようでよかったー◎
それにしてもイタリア人はみんなしゃべりです!!!!

7/16 il sabato
今日のAREZZOへのエクスカーションは休んで、家で仕事。
マルコとヨアンナも家でパソコンに向かってる。
夕方、どこかへお出かけになられました。友達と会うらしい。


mao
[PR]

by riki_seri | 2011-07-17 01:47 | 調査・報告

『マッピー』用ボーダー

<< seoul projects ソウル帰国 >>