by 
 無料のアクセスカウンター

雲の上の町

高知合宿二日目。
七時ごろに起きて、みんなで朝食の準備。
サバとウルメ、味噌汁と出し巻き玉子でいただきます。

たくさん食べた後は腹ごなしに散策。
f0178153_1259887.jpg
f0178153_1333717.jpg
f0178153_1381178.jpg
山道をぐるっと一回り。2kmは歩いたかな?

この日は雲の上の町、梼原へ。

隈研吾設計の総合庁舎。
町産の杉の集成材を使った開放的な庁舎。
f0178153_13125671.jpg
同じく隈研吾設計、木橋ミュージアム。
「雲の上のホテル」につながる通路兼ギャラリーです。
f0178153_13145333.jpg
f0178153_1316362.jpg

さらに、道の駅ゆすはら。茅葺の建具を使った大胆なファサード。
(うっかり写真を取り損ねました。残念…。)
ここで、日に五本しか作られない名品・耳掻きを購入☆
印南ゼミでほぼ買い占めてしまいました。

そこから更に山をぐんぐん登って、天狗高原へ。
日本カルストのひとつ、四国カルストの東側。標高は約1,400m!
広がる草原にカルスト特有の石灰岩、放牧されている牛たち。
天気が良ければ、まさに雲の上からの壮大な景色が見られます。
が、この日はあいにくの曇り空。寒すぎて車中での昼食となりました…。
f0178153_1462517.jpg

帰る途中で野菜を買い足し、夜は具だくさんカレー。
ゼミ生みんなで準備!
f0178153_14162064.jpg
f0178153_14403136.jpg
f0178153_14175956.jpg
毎年この時期に釣りをしに、約三カ月下道に滞在している
タドコロさんもお呼びして、総勢10人での夕食◎

夕食後には4回生の卒制テーマのプレゼン。
f0178153_14212496.jpg
f0178153_14214515.jpg
ひとりひとりが興味のあることを種にして
これから続く卒業制作のテーマについて発表。
先生からの「重く捉え過ぎず、楽しむくらいで」という言葉は
去年卒制を終えた身としても実感…。ぜひ楽しんでほしいです。


さらに3日目につづきます。
[PR]

by riki_seri | 2011-05-08 14:42 | 旅するセリバシ/ゼミ

『マッピー』用ボーダー

<< 高知合宿最終日 ひらひら高知 >>