by 
 無料のアクセスカウンター

ソウル4日目

朝9時、部屋にコーヒー用紙コップしか持ち出し不可の朝食を持ち込み、部屋のダイニングで3人で食事。
f0178153_1715873.jpg

f0178153_17153814.jpg

またまたインチルのお迎えで送迎。朝の見送りにはchoiさんと先生も。


11時にACAに着き、事務所で梅原さんは学生からのインタビューと
金さんの最近やった行政との仕事の話をきく。
インタビューでは、「デザイン」の幅を広げること、「経済」を比較することへの問題を主に語られていました。
あちら(都市や隣町)みたいに!あちらに負けてるから!と地方がいつまでも言っていたら、結局うすっぺらでなんちゃってなものしかできないよ。というような内容。
金さんの仕事は、
ほんとは紫禁城と同じ規模だった景福宮の再生事業の一環。教育とデザインをからめた仕事の話。特に行政には日本と同じく、デザイン(とアイデア料)を予算に入れられることはないらしい。自ら出版元をつくって印刷まで受けおうという形でようやく予算をもらえたとか。
f0178153_17174375.jpg
f0178153_17162987.jpg


昼食は、事務所近くの上海チャンポン麺を食べに。メオヨォ!
f0178153_17181038.jpg
f0178153_17185180.jpg
韓国のスタバ。ほぼ同じ。ショートサイズがない。

1時から3時までは学生のプレゼン。
1日でこれだけ梅原手法を用いながら上手くまとめられるのは凄い。
f0178153_17211619.jpg


◎3つの行政区に分かれ、一年に一度だけ開放される、森。その自然の記憶の残し方。
f0178153_17195214.jpg
f0178153_17202052.jpg


◎韓国に数少なくなってきた海女業の風景と女性の自立。
f0178153_17221658.jpg
少女時代とかけてます。

◎発酵物をつくるためのチャンドク。昔は庭にたくさんあったが、それを残すには??破壊!
f0178153_17232691.jpg


◎伝統服を染めて、天日で干すことでさらに自然の色を強くする習慣。それを田園いっぱいにランドアート。
f0178153_1721404.jpg


◎日韓のいさかい。「許す」と同義語の「りんご」をからめた、記念施設とりんご生産のシステム提案。
f0178153_17241750.jpg



終了したらすぐに空港へ向かう。
18時の飛行機に乗り、家についたら22時すぎ。

スゴハショスニダ☆


mao
[PR]

by riki_seri | 2010-11-16 17:24 | 調査・報告

『マッピー』用ボーダー

<< こがんでごはん 信楽マイデイズ >>