by 
 無料のアクセスカウンター

梅原レクチャーとone o one建築見学

ソウルデイズ2日目。

本日は9時半にレジデンスsomersetを出発。
f0178153_23161563.jpg
濃霧な空。


one o oneが最近手がけた、KIMCHI WORLDやギャラリー2つ、プルーヴェ住宅再生♡♡等を巡る。one o one専属大工チームの、エッジの揃え方に職人技が際立つ。鉄とコンクリートと木。
f0178153_2319158.jpg
f0178153_23193184.jpg
f0178153_2321329.jpg
f0178153_2322346.jpg
f0178153_23223158.jpg
f0178153_2327167.jpg
f0178153_23275330.jpg
f0178153_23282345.jpg
f0178153_23284521.jpg
f0178153_2329850.jpg
f0178153_23333954.jpg
f0178153_23335757.jpg
f0178153_23341759.jpg
f0178153_061635.jpg
f0178153_23343497.jpg

昼食はジャパニーズ刺身レストラン。
f0178153_23484514.jpg
f0178153_23453440.jpg

その後はオフィスでレクチャーの準備仕上げ。

韓国だけどイタリア語と日本語。

脇坂新聞かばんを即興でつくって、one o oneにプレゼント。
一旦、レジデンスに戻り、少し休憩。16時にACAのプロデューサーが迎えにくる。
タクシーで20分程度走ってACAオフィスへ。原宿みたいな若者の街の真ん中にある。
f0178153_23492318.jpg

1時間半、梅原さんが用意したプレゼンを見ながら、講義の内容をプロデューサーの金さんに説明する。なるほどなるほどと思いながらメモ。


その後、夕食に創作韓国料理dam'Aへ連れて行ってもらう。ヘルシー野菜料理。人気のお店のようだ。
f0178153_23502968.jpg

19時半、オフィスとは別の建物へ移動。受講生は、一般も含めて50人程度。
f0178153_23505386.jpg

約二時間、翻訳なくしても笑いを起しながらのお話。
キーワードは-1×-1=+1
f0178153_01273.jpg

効率が悪い、何も無い、〜しかない というのは 
裏を返せば 豊かな自然、景色、文化、伝統が残っているということ 
その地域らしさが存分に「ある」ということ。
デザインは、ものごとを良くする視点を変えるツール。
f0178153_013775.jpg

実際の仕事を見ながらの力強い言葉は、何語になっても響くのでした。

そして、講義後はchoiさんと先生と合流して、「市場(シージャン)」へ。
!!!!!
f0178153_021852.jpg
f0178153_02266.jpg
f0178153_023768.jpg

この雰囲気!日本より未来をいくソウル。過去もまだまだ残っています。日本の60年分を一挙に抱える韓国。
でも、この仮設店舗。電話番号ついていて、恒久店舗となっている。昼間は一体どんなのなのか?!
f0178153_025721.jpg
f0178153_031766.jpg
f0178153_035373.jpg

f0178153_041837.jpg

0時。レジデンスへ戻ってばたんきゅ〜.....

f0178153_23542556.jpg
メンインブラックみたいな??工事中の3階にて。


mao
[PR]

by riki_seri | 2010-11-08 22:59 | 調査・報告

『マッピー』用ボーダー

<< 梅原ワークショップと豪華料理(更新) ニューオフィス >>