by 
 無料のアクセスカウンター

キリモト・m+にて

f0178153_2019593.jpg
輪島キリモトの東京事務所にて
信楽ライフセラミックス展とシンポ、shiroiro-ie展示の打ち合わせをし、
f0178153_202121100.jpg
m+にて
ライフセラミックス展とシスルロゴ板制作の打ち合わせをしました。
f0178153_20252043.jpg
f0178153_20222955.jpg
f0178153_20225470.jpg
現段階では
ロゴの刻印を銅板でつくり、m+の扱う革に押したり、
銅板をそのままオブジェにしたり、
先生自前のハードカバーに押したりして
ロゴを平面的なマークやグラフィックだけではなく

「シスル」をイメージするモノにしてしまおうという策。

ハードカバーは、今は亡きイタリアの職人さんの作で、先生が直接手に入れてこられたもの。
価値がものすごいあるオーラが出てます☆☆☆おそらく羊の革かと。
仕舞っておくより使った方が良いとのことで、これに大きめに刻印押そうという意気込み。
アルバムにできるようになっているので、イメージ写真を撮って載せるつもりであります。

宮下さん お楽しみに〜☆


mao
[PR]

by riki_seri | 2010-08-03 20:34 | 会議

『マッピー』用ボーダー

<< 真夏の夜 信楽にて 五十嵐威暢さんの公開制作 >>