by 
 無料のアクセスカウンター

桜の吉日

京都にて



大学時代の友人の結婚式

挙式は上賀茂神社
食事会は粟田山荘


世界文化遺産で国宝という凄い肩書きからくるイメージとは逆に
伝統的でシンプルな挙式、本殿の物々しくない落ち着いた雰囲気

余興や紹介はなく、会話と料理と庭を楽しむ山荘

高質な体験を用意してくれてありがとう。
二人の性格が表れているような時間でした。


で、一番印象深かったのがこれ。

神社のある北山から
山荘のある東山へ移動するときに、加茂川〜鴨川沿いをバスでずーーと南下していきました。
ほんとは、この映像に移っている何倍もの距離を桜と川が続いています。

そこで楽しむ人たちは、まるで楽譜の中の音符のように弾み、それぞれの動きが重奏しているように見えました。


ながーーいながーーい公園
ながーーいながーーいランドスケープ
ながーーいながーーい賑わい

f0178153_319472.jpg

f0178153_320377.jpg

京都のまち中に公園が少ないのは、
三方の山・御所・鴨川(高野川と加茂川)が公共の広場や緑の役割をしているから、それで満足だからなのかな?と思いました。


mao
[PR]

by riki_seri | 2010-04-10 23:58 | 日常

『マッピー』用ボーダー

<< 彦根城屋形船花見宴 4/9 >>