by 
 無料のアクセスカウンター

12/21 安来へ

今日は21.12.21。リズミカルな日づけ☆
外は晴れている。

松江の、いや中国地方の重鎮、松江生活デザイン研究所の平本映子さんのお宅訪問。さっきまで晴れてたのに、ほんの5分程でみぞれがドバドバ降って来た。

松江を中心に地域のデザイン事情や、スラスラ出てくる社会の重鎮たちの話しを伺う。ご自身も最近、劇団に入ったとか。発声練習に参加しながら、文化活動面でのサポートをガッチリされるようである。来年15の劇団を海外から呼んで来て、芸術祭をするらしい。羨ましい企画。
有能なスタッフは前々から準備済み。11月に2週間。予算は信楽のトリエンナーレと同じ金額のようだ。

こんなところからも信楽トリエンナーレ(まちなか芸術祭)の主催側の準備と金額の浅はかさが計り知れる。

f0178153_028666.jpg
お昼時は和鋼美術館へ。
たたらをはじめ、刃物、鋼に関する歴史的資料がフンダンに展示されている。
建物はバブル期の病気みたいな様相なのが残念。

隣の敷地には、超巨大なボリュームと範囲をもつ日立鉄鋼の工場あり。すすすすごい迫力。広すぎて写真撮れませんでした。
f0178153_042333.jpg
田園と集落の中を移動して、次は足立美術館へ。温泉街の中にある。
感想は先生のブログに書かれている通りである。借景の取り方は良い場所を選んだと思う。
「ここが良い風景です」と、窓枠までつけて指定されているところ、
せっかくの庭を静かな気持ちで見れないところ、
金にものをいわせて買ったであろう大家の大作や調度品の扱いが悪いこと 
にガッカリ。
アプローチの時点でこの危険は薄々感じていた。平本さんから招待券をもらってなければ入らずに帰っていたように思う。
f0178153_0465544.jpg
f0178153_0473365.jpg

どじょうすくい饅頭をお土産にかって退散。

・・・・・・・

そして、鳥取へ向かうため安来市内で給油をする。そのとき、ふと目に入ったのは,,,!!!
f0178153_0475596.jpg
安来ショッパーズ
小さい頃、祖父母宅から買物に行くといえば、このショッパーズ。車で10分以上はかかっていってた記憶が。
音の響きのおかしさに、「ショッパーズってしょっぱいの??」とか「戦隊ショッパーズ」とかふざけて言うてた程に、当時から印象深いスーパーでした。

7,8歳の頃に戻った気分!!


最後は大山へ向けて出発。
f0178153_0573369.jpg
なんと、今回も植田正治記念館は休館日。あぁ〜〜〜楽しみにしてたのになぁ。また来いということでしょうか。今回は3月まで冬季休館。
f0178153_058113.jpg
大山隠れてみれず。雲がちょうど山を匿っている。ラピュタみたいじゃない?!とロマンを感じてみた。

ここでも快晴からいきなり雪へ変わる。ころころ気まぐれな空。

帰路につき、彦根に着いたのは19時頃。
なんと彦根で、車の走行距離が19万キロに。
f0178153_13308.jpg




f0178153_16465.gif
こんな饅頭です。可愛め。

mao
[PR]

by riki_seri | 2009-12-22 01:08 | 調査・報告

『マッピー』用ボーダー

<< 12/22 12/20 岡山県立大学で講義... >>